I'm kubosho_

思想の固まり

コンテッサとエンボディチェアの座り比べ

職場では、今はエルゴヒューマンを使っているけど、今の会社には入社して3ヶ月経てば好きな椅子を上限20万円までで選べるという制度がある。

もうすぐ今の会社に入って2年が経つのに、その制度を使ってなかったので、いい加減使おうと思って、コンテッサエンボディチェアを話題のIDC大塚家具 新宿店で座り比べしてきたので、論評でも書こうと思う。


前提

平均して1日8時間くらいはPCを使って作業をする。あと家ではコンテッサ(ヘッドレストなし、座面はクッション)を使っている。なので、コンテッサにちょっと甘くなるかもしれない。

コンテッサ

座面はメッシュよりクッションのほうが座り心地が良い。ただ、よくクッション式は夏は蒸れるともいうので、これは人によって好みが出るかもしれない。

ヘッドレストは大型のもののほうがより体に合う。小型のヘッドレストもあるけど、本当におまけ程度という感じがしてしまう。何か考え事をする時には、リクライニングをして頭をヘッドレストの上に置く事ができて良さそう。

家ではコンテッサを使っているので、職場でもコンテッサを使えば、慣れている椅子を使えるという事で良いかもしれない。

エンボディチェア

包み込まれるような感覚。座り心地的にはコンテッサより、より体に合う感覚が得られる。

肘置きがコンテッサと比べると柔らかめ。あと、コンテッサは肘置きを高くしてから低くしようとすると、一回最大まで上げてから低くするという事をしないといけないけど、エンボディチェアの肘置きはボタンを押せば高くも低くもできるのが良い。

あと、エンベロップデスクとエンボディチェアを組み合わせて使う事ができたら、とても良い作業環境になりそう。それくらいエンベロップデスクとエンボディチェアの相性が良かった。

コンテッサがエンボディチェアに勝っているところ

大型のヘッドレストが付いているところ。これは個人的には良くて、ぼんやりとプログラムの実装をどうするか頭の中で考える時に、頭をヘッドレストに預けるという事ができて良いと感じた。また、エルゴヒューマンのヘッドレストと比べると後ろよりに付いているので、ヘッドレストが邪魔になるという事がなくて良い(正直エルゴヒューマンのヘッドレストは邪魔なので外してしまっている)。

また、個人的に好みの色(ダークブルー)があるのが良い。家ではダークブルーのコンテッサを使っている。

あとは、座面をクッションにするとメッシュの座面よりも座り心地が良くなる。

エンボディチェアがコンテッサに勝っているところ

とにかく座り心地が良い。エンボディチェアに座ってからコンテッサのメッシュの座面に座ったら、座り心地が悪い方向に全く違ってびっくりした。

あとは、肘置きがボタン式で自由に調整できるのも良い。

結論

多分コンテッサにすると思う。家と職場で同じ椅子を使えるのは一貫性がある感じで良いし、また大型のヘッドレストが予想以上に良かった。あとは、色が好みの色があるのが大きい。正直エンボディチェアはグレー以外はあまりピンと来なかった…