読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I'm kubosho_

思想の固まり

「技術系同人誌を作ってコミケで頒布しよう」というテーマで YAPC::Asia Tokyo のトークに応募した

まだ話せるかどうかは分からないですが、YAPC::Asia Tokyo のトークに「技術系同人誌を作ってコミケで頒布しよう」という内容で応募しました。

yapcasia.org

なぜ応募したか

技術系の同人誌を書いて頒布するのは楽しいし勉強になるということを伝えたかった

同人誌は書いている最中は大変です。特に〆切前などは胃が痛い思いをします。

しかし、書き終わって印刷所へ原稿や表紙を納品した後の充実感と、自分が書いた文章を読まれて反響が来た時は、なんともいえない喜びと達成感があります。

また、Steins;Gate の世界観を使って Git を説明する Steins;Git という本を書いたのですが、書いたことにより Git の勉強になったので、書いたことの知識が深まるという意味でも、技術系の同人誌を書いたほうが良いのではという思いを伝えたかったので、トークに応募しました。

準備から頒布するまでの総まとめをしたかった

C86お疲れさまでした - O2 Projectという記事で、軽くまとめはしましたが、より深いまとめはしていなかったのでこの機会にまとめたいと思いました。

そして、どうせならより多くの人に執筆の流れを知ってもらいたいと思い、トークに応募しました。

開催される場所

今年の YAPC::Asia Tokyo は東京ビッグサイトでおこなわれますが、東京ビッグサイトといえば、コミケが開催される場所です。発表するなら今年しかない!

(YAPC::Asia Tokyo も今の形式では今年が最後ですし)

勢い

あとは、みんな!YAPC::Asia Tokyo 2015のトークに応募しようぜ!!! - uzullaがブログを見て「応募するしかない!」という気持ちになりました。

やらない後悔より、やって後悔したいです。

話そうとしていること

以下の項目について、トークが採択されれば50分間話す予定です。

  • サークル申し込みをする
    • サークルとは
    • どこで申込書を買うか
    • ジャンルの選択
  • 同人誌を書く
    • ネタの出し方
    • 進捗管理の方法
    • 校正の方法
  • 執筆環境
    • Asciidoctor の使い方
    • CI (Travis CI) で自動的にテストする
    • RedPen を使って校正する
  • 印刷について
    • 紙のサイズの選択 (Asciidoctor の設定)
    • 印刷業者の選定方法
  • 宣伝の方法
    • ランディングページの作成
    • Twitter
    • Facebook
    • その他 SNS
  • 当日までにしておいたほうが良い準備
    • 頒布スペースに必要な物は何か
  • 会場についたら何をするか
    • 準備
    • 挨拶
  • その他
    • 版を更新するタイミング (自分の考える semver の応用)

最後に

下記のページを SNS でシェアしていただけると大変嬉しいです!

yapcasia.org