PreactとTypeScriptを使った環境でStorybookを使う方法

Preact と TypeScript を使った環境で Storybook を使おうとしたら以下のエラーが出ました。

Storybook上で出たエラー。ReferenceError: h is not definedと出ている。

原因は Storybook を使うために必要なパッケージと Babel の設定が足りなかったことでした。

なので、storybook/lib/cli#Manually specify project typeを参考に、次のコマンドを実行します。

npx -p @storybook/cli sb init --type preact

そして .babelrc.js を次のような設定にします。

const presets = ['@babel/preset-env', '@babel/preset-typescript'];
const plugins = [
  [
    '@babel/plugin-transform-react-jsx',
    {
      runtime: 'automatic',
      importSource: 'preact',
    },
  ],
];

module.exports = { presets, plugins };

これで Yarn を使っている環境であれば yarn storybook をターミナル上で実行することで、Storybook が表示されるようになります。

参考にしたページ

記事を共有する

関連記事