学ぶ、考える、書き出す。

リモートワーク体制になって変わったこと・変わらなかったこと

Twitter を見ていたら「フルリモート体制になった人に聞いてみたいことを考えてみた」というツイートが流れてきた。

ということで、このツイートに便乗してブログの記事を書いてみる。

昨今の状況に漏れず、自分も 2 月末くらいからリモートワークをしている。 合わせてこれは当たり前かもしれないが、外出も散歩と買い物以外は控えている。

そんな状況のもとで、日々どんな感じで過ごしているかを書いていく。

身だしなみの変化量

前よりは髭を剃る頻度は減った。あまり外に出ないのと、髭脱毛をしていて前よりは生える速度が遅くなったという 2 つが重なったことが要因。

朝に身だしなみを整えたり服を着替えたりといったことは変わらずやっている。これがないと気分が切り替わらない。

気分転換の仕方

1 人でカラオケへ行くことやラブライブ!関連や内田彩さんのライブへ行くことが封じられてしまって厳しさがある。

カラオケについてはミュートマイクを買って、DAM の PC 版も契約した。声がこもるし完全な代替とは言わないものの、それなりにカラオケを楽しめる環境はできて良い。

またどうしようもなく疲れたときは、ひたすら YouTube を垂れ流している。最近は Splatoon かあつまれ どうぶつの森(以下あつ森)関連の動画ばかり見ている。

あと長風呂することも好きなので長風呂をしている。もちろん水分補給は忘れないようにしている。

身体のメンテナンス方法

平日の 15 時にラジオ体操第一をやっている。

それ以外はやれていない。自粛云々関係なく 3 年前と比較して平均で 4kg は太っているのでちょっとヤバいなという気持ちはある。 リングフィットアドベンチャーを持っているので再開しようという気持ちはある。

雑談の効果や必要性、実施方法

毎朝、朝会と称して日々についてフリーテーマで一言言い合う場がチーム内で設けられている。 これのおかげでふんわり皆の様子が分かったり喋ったりができているので、良い仕組みだと思っている。

あと、リモートワークを始めた当初は以下のようなことを言っていた。

しかし、リモートワークを重ねるうちにだんだんこういった気持ちが薄れていった。 同居している婚約者がいるので、タイミングを計って話しかけることもあるのが良いのかもしれない。

あと夜にボイチャをしながらゲームをすることが割とあるので、1 日のうち複数人としゃべらない日が連続することは少ない。

新しく始めたこと

あつ森を買って遊んでいる。

現実世界でどうしても普段より精神的に落ち込みがちだけど、新型コロナウイルスの蔓延やそれに伴う社会の変化とは無縁の世界を見ていると少しほっとする。 また島を整えたりカブ価を見るために、朝すぐに布団から出て Switch を立ち上げる習慣ができてきた。

仕事面では、作業環境に二酸化炭素濃度測定計を買ってモニタリングするようにした。 1000ppm を超えたら換気するようにしている。

事前にやって良かったこと

作業環境の整備はやっておいて良かった。

元々家の中に執務スペースがあったので、そこで作業しやすくなるよういろいろ買っていた。 おかげで急にリモートワーク前提になっても作業環境という点では困らなかった。

インターネット回線周りも光回線を引いていて、下り平均 120Mbps くらい、調子がいいと 200 ~ 300Mbps 出るときもあるので必要十分だと思う。

消費の変化

Uber Eats を前より頼むようになったので、エンゲル係数は前より上がっている…

あとボイスチャットを良いものにしたり YouTube Live などで配信できるようにしたりするために、ミキサーなどを買った。

自宅やオフィスに対する価値観に変化があったか

都内のオフィスに通勤することって、場所や気持ちを切り替える上で割と重要だったんだなという思いは持った。

それに気づいたあとは近所を 20 分ほど歩くようにしたけど、それなりに気分転換できる。